タリーズコーヒーの店内で提供されているフリーWiFiの安全性や使い方、実際にスピードテストを行って計測した速度をまとめます。セキュリティ上の注意点も。

タリーズコーヒーのフリーWiFiの使い方

会員登録不要ですぐ使える

店舗により提供方法が異なる場合もあるかもしれませんが、私が利用している都内店舗では接続後、ログイン画面で利用規約に同意するだけでWiFiを使うことが出来ます。

一般的なフリーWiFiのようにメールアドレスの登録や、SNSアカウントでの認証も必要ありませんでした。

時間制限は?

時間制限などの記載は規約には見当たりませんでした。「60分まで」といった時間制限は無いようです。

安全性・セキュリティ上の注意点

ログイン画面にも書かれているように、暗号化されていないフリーWiFiです。そのため、電波を傍受して専用のソフト(中学生でも扱えるような簡単なもの)を使うことで、通信内容を解析出来てしまいます。この点は、他のほとんどのフリーWiFiと同様です。

重要なデータをやり取りする場合は、VPNを使うことを推奨します。VPNを使うことで、もしWiFiの電波を誰かに傍受されても、解析が困難になります安全性が向上します。PC、スマホどちらでも、誰でも簡単に利用できます。

関連記事:VPNの比較表

通信速度の実測結果

ダウンロードアップロード遅延
1回目77.2 Mbps90.1Mbps8ms
2回目70.0 Mbps83.2 Mbps8ms
3回目81.4 Mbps86.5 Mbps8ms
平均76.2 Mbps86.5 Mbps8.0ms

都内店舗で2021年12月に計測しました。座席が7割ほど埋まっている状況でした。

いずれもダウンロード速度が70Mbpsを上回っており、遅延も少ないので自宅の固定回線と遜色ない通信が可能です。むしろ私の自宅の光回線よりも速いです。スマホでネットサーフィンなどをしましたが、快適に動作しました。