亀戸駅近くに2022年4月開業した大型商業施設「カメイドクロック」の館内フリーWiFiを実際に使用した経験に基づき、使い方や通信速度、安全性を解説します。

カメイドクロックのフリーWiFiの使い方

使い方

SSID「kameidoclock_free-Wi-Fi」に接続、パスワードを入力すると利用できます。一般的なフリーWiFiのようなログイン画面やメール・SNSアカウントによる認証は必要ありませんでした。

接続に必要なパスワードは館内のいたるところにポスター掲示されているので、それを見てください。

時間制限は?

時間制限は無いとポスターに掲示されていました。ただし通信が15分以上無いと接続が切れるとの注意書きがありましたが、通信し続ければ接続状況が維持されるようです。

安全性・セキュリティ

WPA3という最新の暗号化方式で暗号化されたフリーWiFiですが、接続時に必要となるパスワードが利用者全員に共有されている状態なので、暗号化されていないのと同じ状況です。電波を傍受することで、通信内容を第三者に盗み見られるリスクがあります。

重要なデータをやり取りする場合は、VPNを使うことを推奨します。VPNを使うことで、もしWiFiの電波を誰かに傍受されても、解析が困難になります安全性が向上します。PC、スマホどちらでも、誰でも簡単に利用できます。

関連記事:VPNの比較表

通信速度の実測結果

平日昼過ぎにフードコート内で3回計測しました。

ダウンロードアップロード遅延
1回目229Mbps253Mbps11ms
2回目225Mbps270Mbps10ms
3回目222Mbps266Mbps11ms
平均225.3Mbps263Mbps10.7ms

速いです。マンションの光回線より速いので大容量のデータをやり取りするにも難無く利用できます。遅延も少なく、快適に利用できるフリーWiFiです。

館内ではカメイドクロックのフリーWiFiのほか、マクドナルドやスターバックスなど各テナントでもフリーWiFiが提供されています。