コメダ珈琲の店舗で提供されているフリーWiFiの使い方や安全性、通信速度の実測結果を解説します。

コメダ珈琲フリーWifiの使い方

利用方法

WiFiに接続後、メールアドレスかSNSアカウントで認証をすると利用できます。

利用時間の制限は

認証後、1回60分利用できるとの記載がありました。60分経過するとログイン画面が再び表示されるようです。途中で接続が途切れてしまうと困るような使い方をする場合は注意が必要です。

セキュリティ・安全性は

暗号化されていないフリーWiFiです。そのため、電波を傍受して専用のソフト(中学生でも扱えるような簡単なもの)を使うことで、通信内容を解析出来てしまいます。この点は、他のほとんどのフリーWiFiと同様です。

重要なデータをやり取りする場合は、VPNを使うことを推奨します。VPNを使うことで、もしWiFiの電波を誰かに傍受されても、解析が困難になります安全性が向上します。PC、スマホどちらでも、誰でも簡単に利用できます。

関連記事:VPNの比較表

通信速度の実測結果

神奈川県内の店舗で、平日14時にスマホで3回測定しました。

ダウンロードアップロード遅延
1回目82.9Mbps69.1Mbps10ms
2回目83.3Mbps70.2Mbps11ms
3回目82.2Mbps70.0Mbps12ms
平均82.8Mbps69.8Mbps11ms

8割以上の座席が埋まっており、ノートPCを広げて作業している人もいる状況で計測しました。通信品質はフリーWiFiとしては十分過ぎる水準です。大容量のデータをやり取りするにも問題無い通信速度で、遅延も少ないので快適に使えます。