サイゼリヤの一部店舗で提供されているフリーWiFiの使い方や安全性、通信速度を実測した結果を詳しくまとめます。

サイゼリヤフリーWifiの使い方

利用方法

WiFiに接続後、ログイン画面を開きます。簡単なアンケートと、認証画面が表示されるので認証を行うとWiFiを利用することが出来ます。

認証はメールアドレスとSMSのほか、Amazon・ヤフージャパン・LINEアカウントにも対応していました。

私はメールアドレスで認証を行いましたが、アドレスを入力し「確認メールを送信する」をタップすると20秒程度でメールが届くので、本文中にあるURLにアクセスを行うことで認証が完了しました。LINEアカウント認証などの方がスムーズかもしれません。

利用時間の制限は

ログイン画面にも記載されているとおり、「1日180分まで」という制限があるようです。また、60分ごとの更新が必要との記載もありました。

さすがにサイゼリヤでビデオ会議をする人はいないと思いますが、時間が経つと途中で接続が切れてしまう点には注意が必要です。

セキュリティ・安全性は

暗号化されていないフリーWiFiです。そのため、電波を傍受して専用のソフト(中学生でも扱えるような簡単なもの)を使うことで、通信内容を解析出来てしまいます。この点は、他のほとんどのフリーWiFiと同様です。

重要なデータをやり取りする場合は、VPNを使うことを推奨します。VPNを使うことで、もしWiFiの電波を誰かに傍受されても、解析が困難になります安全性が向上します。PC、スマホどちらでも、誰でも簡単に利用できます。

関連記事:VPNの比較表

通信速度の実測結果

都内の店舗で、平日ランチ時にスマホで3回測定しました(かなり空いていた)

ダウンロードアップロード遅延
1回目8.31Mbps8.6Mbps10ms
2回目8.83Mbps8.63Mbps9ms
3回目8.28Mbps8.92Mbps11ms
平均8.50Mbps8.70Mbps10.0ms

速度は上り・下りとも8Mbps台と決して高速とは言えませんが、PCでのネットサーフィンにもギリギリ対応できる速さだと思います。スマホでネットを閲覧したり、Youtubeなどで動画を見る分には全く問題ない速さです。おいしいワインを飲みながらゆっくりと動画を見たり、ぐずってしまう子供に動画を見せたりするのに良いと思います。