東京都世田谷区・二子玉川にある二子玉川エクセルホテル東急のフリーWiFiを、現地で実際に宿泊した際に利用した私が使い方・通信速度の実測結果などを詳しく紹介します。

二子玉川エクセルホテル東急のフリーWiFiの使い方

使い方・利用方法

会員登録等は不要で、WiFiに接続後、ログイン画面をタップするだけで利用を開始することが出来ました。パスワード入力などは求められていません。私は宿泊時に利用しましたが、食事やイベントなどで訪れた場合にも利用できそうです。

なお、フリーWiFiは「a」と「b」の2回線提供されていたので、混雑具合によって使い分けるとよさそうです。どちらも東急系のケーブルテレビ会社イッツコムの回線を使っているようです。

セキュリティ・安全性は?

他の一般的なフリーWiFiと同様に、暗号化の処理が行われていません。

電波を傍受し解析ソフトを使用することで、やり取りしている内容を盗み見られるリスクがあります。

セキュリティを意識するのであれば、ログイン画面にも記載があるとおりVPNを使用しての利用をおすすめします。スマホ、PCなどにインストールすれば誰でも簡単に通信内容を「暗号化」できる仕組みです。

関連記事:VPNの比較表

通信速度の実測テスト結果

2021年夏に宿泊した際にホテル客室内(28階、スーペリアツイン・リバービュー)で計測した結果です。

回数ダウンロードアップロード遅延
1回目45.8Mbps49.6Mbps2ms
2回目47.8Mbps47.8Mbps3ms
3回目44.7Mbps46.0Mbps3ms
平均45.8Mbps47.8Mbps2.7ms

ダウンロード速度は40Mbps以上で安定していました。遅延も良好で、スマホはもちろんPCでも快適に使える通信品質と評価できます。

ちなみに、私は楽天モバイルのスマホを利用していますが、部屋で数分ほど楽天モバイルの電波を拾えなくなり、圏外になりました。真下は楽天本社なのですが・・(苦笑) その数分を除けば、電波自体はちゃんと拾えていました。

二子玉川エクセルホテル東急の宿泊予約は

一休がおすすめ

私が予約した際は、ヤフートラベルからの予約が安かったです。一休でもほぼ同じ値段で出ていました。

デスクワークには不向き

今回宿泊したスーペリアツイン(リバービュー)のお部屋は、テレビの前に小さな台と椅子がありました。奥行きは15インチのノートPCがギリギリ置けるかな、という感じなので、ノートPCの画面を大きく倒すことは難しいと思います。宿公式の写真を見ると、スタンダードダブルのお部屋には机らしきものが見えるので、デスクワークを検討している場合はこちらを確認してください。

窓際にはソファーと丸テーブルがありますが、やはりデスクワークには向きません。夜にソファーに寝転びながら、多摩川の夜景と行き交う東急線を見ながら飲むお酒はおいしかったです。