東京都港区、白金台にあるシェラトン都ホテル東京のフリーWiFiを、現地で実際に宿泊した際に利用した私が使い方・通信速度の実測結果などを詳しく紹介します。

シェラトン都ホテル東京のフリーWiFiの使い方

使い方・利用方法

ログイン画面

会員登録等は不要で、WiFiに接続後、ログイン画面をタップするだけで利用を開始することが出来ました。私は宿泊時に利用しましたが、食事やイベントなどで訪れた場合にも利用できそうです。

他のホテルでは部屋番号や名前などの入力を求められる場合がありますが、シェラトン都ホテル東京のフリーWiFiに関しては何も入力しませんでした。

セキュリティ・安全性は?

他の一般的なフリーWiFiと同様に、暗号化の処理が行われていません。

電波を傍受し解析ソフトを使用することで、やり取りしている内容を盗み見られるリスクがあります。

セキュリティを意識するのであれば、ログイン画面にも記載があるとおりVPNを使用しての利用をおすすめします。スマホ、PCなどにインストールすれば誰でも簡単に通信内容を「暗号化」できる仕組みです。

関連記事:VPNの比較表

通信速度の実測テスト結果

2021年春に宿泊した際にホテル客室内(6階、コンフォートデラックスツイン)で計測した結果です。

回数ダウンロードアップロード遅延
1回目23.3Mbps25.6Mbps6ms
2回目23.8Mbps24.8Mbps6ms
3回目23.8Mbps24.3Mbps6ms
平均23.6Mbps24.9Mbps6ms

ダウンロード速度は23Mbps前後で安定していました。遅延も良好で、スマホで利用した限りでは快適に使えるフリーWiFiでした。

PCで利用する場合は、Web会議や動画再生など通常の使用には問題無いと思いますが、例えば大容量の動画のダウンロード・アップロードは少々時間が掛かると思います。

シェラトン都ホテル東京の宿泊予約は

一休がおすすめ

私が予約した際は、一休からの予約が安かったです。また、ダイヤモンド会員で前日までに予約するとチェックアウトが14時に延長されるなどの特典もあります。タイムセールや会員特典を利用するのがおすすめです。

デスクが広々、ワーケーションにもおすすめ

私が今回宿泊したのはコンフォートデラックスツインのお部屋でしたが、こちらのお部屋は広々したデスクがあり、ワーケーションにも良いと思いました。新聞を見開きで広げられる大きさがあり、私が過去に宿泊したホテルと比較してかなり余裕のある広さだと感じました。

デスクチェアの座り心地も良好で、長時間作業しても疲れないと思います。WiFiは「高速」ではありませんでしたが、ワーケーション向きのホテルだと思います。

部屋の天井に照明が無くやや暗い点はデメリットと言えますが、デスクにライトが備え付けられているので手元の書類を見るにも支障はありません。